京都市下京区にある当院は国家資格保持者による痛くない鍼灸が人気です

八木鍼灸治療院


ぎっくり腰の改善

身体を動かすたびに、痛みと不安をもたらすぎっくり腰

gikkuri_04.jpg
  • 痛みが気になるせいで、トイレのふたが開けられない
  • 前かがみの姿勢がつらく感じる
  • 布団から起き上がれない
  • 寝返りを打てないので十分な睡眠がとれず、仕事に支障が出ている
  • 痛みのせいでズボンがはけない

「魔女の一撃」とも呼ばれるぎっくり腰は、一度発症すると身体を動かすたびに激しい痛みをもたらします。
些細な動作でも出てくる強い痛みに不安を抱え、心のストレスを抱えている患者さまも多いです。

今すぐにでも症状を改善したくて、サロンでのマッサージや骨盤矯正に興味を持っても、「かえって症状が悪化するかもしれない」という迷いや悩みさえ生まれることもあります。

京都市下京区のぎっくり腰施術なら改善実績が豊富な八木鍼灸治療院へ

ぎっくり腰に悩まない身体を取り戻しましょう

病院での薬や対応、整骨院や整体院などの手技や電気療法でも思うような改善が感じられなかったぎっくり腰には、八木鍼灸治療院の施術がおすすめです。
身体と患部に負担を与えない優しい施術で、歩けないほどのぎっくり腰に悩む方や繰り返す症状に苦しんでいた方を多数救ってきました。
痛みに悩まされない身体を、ともに整えていきましょう。

ぎっくり腰が起こる原因について

身体への負担が蓄積されるとぎっくり腰を引き起こします

ぎっくり腰は急激に症状が引き起こされることから、急性腰痛として分類されます。
一度ぎっくり腰になると、筋膜や関節をはじめとする組織が傷つき、洗顔や服の着替え、立ち座り、寝返り、起床など、身体を動かすたびに腰に激痛が走るようになります。

また、ぎっくり腰は突然起こる症状のように思われがちですが、身体への負担が積み重なった結果として生じるケースがほとんどです。

姿勢の悪さや長時間にわたる同じ姿勢での作業、内臓の冷え、運動不足や急な運動は、身体に負担を蓄積させていきます。
適切な対応をしなければ、ある日限界を迎える形でぎっくり腰が起こってしまいます。
そのため、ぎっくり腰を根本改善するには、普段からの身体の使い方や生活習慣を振り返ることもとても大事です。

腰の病気が隠れている可能性もあります

腰に強い痛みを感じるだけでなく、下半身の痛みやしびれが残る場合は、腰椎椎間板ヘルニアや圧迫骨折、腰部脊柱管狭窄症などが関係している可能性もあります。

症状が悪化すると日常生活への悪影響がさらに大きくなることから、早めの対応が肝心です。
医療機関でしっかりと検査を受け、骨や組織に異常がないかを確認してもらいましょう。

鍼灸と整体を組み合わせ、優しい施術でぎっくり腰を改善

鍼灸と整体での施術を行うことで自然治癒力も高まります

八木鍼灸治療院ではぎっくり腰を根本的に改善するために、鍼灸と「DRT整体」というバキバキしない優しい施術をおこないます。
筋肉のこりをゆるめて血の流れを改善することで、身体の負担が蓄積されて起こるぎっくり腰の解消と再発防止の効果が見込めるのです。

また、当院では腰だけでなくお尻や足の筋肉の緊張にも注目し、全体的な視点からの症状解消を進めていきます。

鍼灸で筋肉の緊張を和らげた後は、DRT整体で身体のバランスを整えます。
DRT整体は背骨を優しく揺らす心地よい施術であると同時に、さまざまな症状の改善に優れた効果を発揮する施術です。
背骨と全身のゆがみが正されることで、自然治癒力が増し、症状がでにくい体質へと変化していきます。

当院のぎっくり腰施術の特徴は、その場で劇的な変化を感じられると言うよりは、時間が経過するなかで状態がだんだんと良くなる点です。

また、痛みの度合いにもよりますが、多くの方は3回ほどの施術で元通りの生活に戻っています。
症状を改善するだけでなく再発しない身体にするため、地道かつ確実なケアを当院で行なっていきましょう。

八木鍼灸治療院のご案内

住      所:
〒600-8894
京都府京都市下京区西七条市部町13-2
アクセス:
JR「西大路駅」から北へ徒歩15分
西大路七条交差点から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
075-204-0697
営業時間:
【月 火 木 金】8:45~18:30
※前日までご予約いただいた場合、18:30~20:00もご対応できます。

【水】8:45~11:00
【土】8:45~14:00
定休日:
水曜日午後、日曜日、祝日

24時間ネット予約


ページ上部へ