京都市下京区にある当院は国家資格保持者による痛くない鍼灸が人気です

八木鍼灸治療院


四十肩・五十肩の改善

四十肩や五十肩によって生じる日常生活の悩み

腕が上がらず肩の痛みに悩む女性
  • 重いものを持ってから、腕があがらなくなった
  • スポーツをしているときに肩に激痛が走り、その後腕が回らなくなった
  • 事故に遭ってから肩と腕の調子が悪くなっている
  • 転倒し、肩を打ってしまった
  • 朝起きたら、痛みのせいで腕があがらない

四十肩・五十肩になると、肩を動かすたびにやってくる不快な痛みが襲ってきます。
また、睡眠中でも激痛によって起きてしまうなど、身体にも心にもストレスがたまっていきます。

病院やクリニックでもらう鎮痛薬やリラクゼーションサロンでのボディケアでは解決しきれず、「この辛さはいつまで続くのか?」という不安が募る方も多くいらっしゃいます。

四十肩・五十肩を根本解消するなら京都市下京区の八木鍼灸治療院へ

根本から改善して快適な生活を送りましょう

四十肩・五十肩の根本改善を希望されるなら、八木鍼灸治療院の施術がおすすめです。
身体の状態を見極めた対応と高い技術によって、「着替えに困らなくなった」「湿布や薬が必要なくなった」「症状が早く改善された」「身体を動かせる範囲が広がった」など、患者さまからも多くの喜びの声をいただいています。

1日でも早く症状から解放され、ストレスに振り回されない生活に戻りましょう。

四十肩・五十肩の症状と原因

四十肩・五十肩とは肩甲骨と上腕骨を支える肩関節に問題が生じたために、肩と腕に強い痛みと可動域の制限が起こる症状で、正式には「肩関節周囲炎」「凍結肩」と呼ばれています。

肩関節にある袋「関節包」に炎症が起きることで患部に痛みがあらわれ、時間がたつにつれて動かせなくなります。
加齢による肩関節周辺組織の老化が原因と考えられていますが、患部にかかる負担も症状が生まれる原因のひとつです。

蓄積された負担が四十肩・五十肩の症状に

冷えが原因の場合もあるので注意してください

肩まわりの筋肉が普段から硬い状態にあると、外部からの衝撃に弱くなります。
結果、突然衝撃が加えられたことによってダメージが大きくなり、肩があがらなくなってしまうのです。
また、急に首や肩を冷やしたために四十肩・五十肩の症状が引き起こされるケースも珍しくありません。
首や肩の冷えも症状に影響することから、注意が必要です。

四十肩・五十肩を改善するには、早めの対応が大事です

四十肩・五十肩には「少し患部を動かしただけで強烈な痛みを感じる」「夜になるとうずく」などの症状と同時に、「症状が繰り返される」という問題点もあります。
また、急性期と慢性期、回復期によって状態が変わり、さらにはセルフケアやマッサージでは症状が悪化するリスクも高く、自己判断による対応はおすすめできません。
専門家による判断と施術で、早期改善を目指しましょう。

四十肩・五十肩は身体の状態に合わせた痛くない施術で改善

身体への負担や痛みを抑えた施術で改善します

八木鍼灸治療院での四十肩・五十肩に対する施術の特徴は、患者さま一人ひとりに合わせたアプローチを進める点です。
痛みが強い場合には、患部と周辺の筋肉に鍼灸の施術をおこない、筋肉のこわばりを解いていきます。
患部を動かせるようになったらストレッチを加え、可動域の制限を広げる方法をご用意しています。

背骨を正しい状態に戻す「DRT」という手技を使うことも、当院の施術の特徴です。
背骨をゆらゆらと穏やかにゆらすと身体と姿勢の歪みが整い、患者さま自身の自然治癒力が正常な状態に戻っていくため、症状からのスムーズな回復を期待していただけます。
お子さまから女性の方、高齢者の方まで落ち着いて受けられる、痛みや負担を極力抑えた施術です。

四十肩・五十肩は1回の施術で全快させることは難しいですが、施術を続けることで痛みの軽減や可動域の広がりが確かなものになります。
仕事や家事をしているときの症状がだんだんとなくなり、睡眠の質が改善され、心の余裕も生まれるしょう。
本来の意味での回復と再発防止を実現するためにも、ぜひ当院の施術を役立ててください。

八木鍼灸治療院のご案内

住      所:
〒600-8894
京都府京都市下京区西七条市部町13-2
アクセス:
JR「西大路駅」から北へ徒歩15分
西大路七条交差点から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
075-204-0697
営業時間:
【月 火 木 金】8:45~18:30
※前日までご予約いただいた場合、18:30~20:00もご対応できます。

【水】8:45~11:00
【土】8:45~14:00
定休日:
水曜日午後、日曜日、祝日

24時間ネット予約


ページ上部へ