京都市下京区にある当院は国家資格保持者による痛くない鍼灸が人気です

八木鍼灸治療院


鍼灸DRT(整体)コース

鍼灸DRT(整体)コースの説明

どういう方がこのコースに向いているのか?

・病院へ行ったが、良い方向へ向かない方
・緊急性はないが、手術を勧められている方
・常に体調がすぐれない方
・長年(慢性痛)にわたり、コリ・痛みが出ておられる方 など

お身体の不調の原因は何か?

➀まず、日常生活が乱れていること

これは、不規則な生活(夜更かしや暴飲暴食)が長年続くと内臓の疲れが背中や肩に症状として現れます。痛みやコリの強い部分が必ず原因とは限りません。

日常生活が乱れていることは、自己管理ですので乱れた生活の場合は見直す必要があります。

②同じ姿勢が続くこと

これは、毎日の事ですが、例えば足を組んだりごろ寝を同じ姿勢で何時間もいたりすることで、筋肉が負担がかかり、コリが出てしまうことです。
お仕事にもよるのですが、その場所でしかできないお仕事、デスクワークや工場などにお勤めの方に多いです。

③同じ動作が続くこと

これは、同じリズムで仕事をされる方に多いです。

同じ動作や同じ姿勢が続くことで背骨が歪み、筋肉に負担がかかり、痛みが発生します。

調理師の方や裁縫する方などに多いです。
各症状

 

痛い所が悪いとは限りません!

例)首や肩こりがひどくなると頭が痛くなる。この場合、頭に原因がなく首や肩のコリが頭に症状として現れます。

例)肘を打撲したのに手首が痛い。この場合、手首が症状で原因は肘にある可能性があります。
目のツボ

背骨が固くなり、動きが悪くなってる場合、筋肉がとても固くなります。

このような状態が続くと痛みやだるさ、ひどい場合はしびれまで引き起こしてしまう事があります。

他にもイライラしやすくなったり、眠れない、食欲がないなど自律神経のトラブルまで引き起こしてしまいます。

どのように改善していくのか?

施術の流れとして、まずDRT(背骨調整)を行って歪みを取り除きます。(全く痛みはなく、瞬時に筋肉が緩んでいきます。)

その後、辛い症状を引き起こしている(原因である)筋肉の所に鍼灸を施します。(各々の状態によります。)

※痛い所をぐりぐりマッサージなどをするのではありません。

初回の施術は、おおよそ60分ほどお時間をいただきます。2回目以降は50分ほどです。

DRT施術風景(背骨をゆらゆらと揺らしてます。)

DRT施術風景 DRT施術風景その2

効果について

鍼灸DRTコースを受けて頂いた後は、「とても身体が軽くなった」「楽になった」とおっしゃいます。

血液の流れも変わり、身体も温まります。

各々の症状や状態などによるのですが、治療を続けることで身体も変化し、良い方向へ向かう方が多いです。

当院の患者さんの中には、
膝が痛く、病院で「異常なし」と診断を受け、自転車に乗ることさえ難しかった方が、何事もなく乗れるようになった方もおられます。
70代膝痛の女性

妊婦さんで、逆子(妊娠9ヶ月)で「病院で帝王切開だ」と言われた方も正常に戻った方もおられます。
20代逆子の女性

ストレスから夜もあまり眠れず、病院では「自律神経失調症」と診断を受けた方も鍼灸DRTコースで改善された方も多数おられます。
自律神経失調の症状

DRTとは?←チェック

八木鍼灸治療院のご案内

住      所:
〒600-8894
京都府京都市下京区西七条市部町13-2
アクセス:
JR「西大路駅」から北へ徒歩15分
西大路七条交差点から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
075-204-0697
営業時間:
【月 火 木 金】8:45~18:30
※前日までご予約いただいた場合、18:30~20:00もご対応できます。

【水】8:45~11:00
【土】8:45~14:00
定休日:
水曜日午後、日曜日、祝日

24時間ネット予約


ページ上部へ